【個展/お客様のご感想】絵が生きてるというか、生まれ変わった気がする…虹の橋を渡った半蔵くんが教えてくれたこと

今回の初個展DMで使わせていただいた「半蔵」くんの飼い主さんが、鹿児島からいらしてくださいました(※撮影時のみマスクを外しています)
 

実は半蔵くんのペットヒーリングアートはこれが2枚目。

ちなみに、1枚目は下記のような作風でした。ところがある出来事をきっかけに、作品がバージョンアップしたのです。

↑【再生後 2:46~より】半蔵くんの作品変化の経緯について、動画内でお話させていただいております。

「絵が生きてるというか、生まれ変わった気がする」

鹿児島からやってきた飼い主様は、個展会場に3時間ほどいらっしゃいました。

「半蔵くん」の絵の前からずっと離れませんでした。

それまで新しくなったペットヒーリングアートを写真ではご覧いただいていましたが、実物をごらんいただいたのはこれが初めてでした。

「絵が生きてるというか、生まれ変わった気がする」と。

そして、半蔵くんに向かって話しかけました。

「良かったなあ、半。お前ハンサムじゃないか」

するとペットヒーリングアートの向こう側から、キラキラとした喜びの波動が伝わってきました。

彼らにとって、飼い主さんが自分のことを思い出したり、誰かに話してくれるのは、とてもうれしいのです。

彼らの絆の深さ、お互いを想い合う優しさに触れ、いつまでも色褪せない「永遠の愛」を教えていただきました。

<LINE公式>
ペットヒーリングアートの公式LINEを始めました!
お友だちになってくださいね。

友だち追加

ID登録の方は【 ID@649bpksb 】