飼い主さんとペットが一緒に受けられる、ペットヒーリング

私は2013年より、ワンネスレイキティーチャー(しあわせナビウォーカー)として活動しています。活動を続けていくうちに…

ペットは飼い主さんの合わせ鏡。

ペットは飼い主さんの心身の状態を反映している。

ペットの健康状態をよくするには、飼い主さんの心身やエネルギー状態が大事

と気づき、性別や年齢・場所・状態に関係なく、飼い主さんと一緒に受けられるペットヒーリングを行っています(※ペット単体でも受けられます)。

ヒーリングとは

私たちが住む3次元の世界には、遠方へすぐに移動できない とか、離れた場所にいる人の様子が分からない とか、物理的な制限があります。

また、みえない存在を信じていなくても、受けとる時間帯に眠っていても、まったく問題ありません。

レイキ(霊気、REIKI)とは

※臼井甕男(うすい・みかお)先生のプロフィールはこちらをご覧ください。

このエネルギーにあたるものは、見方を変えると「真我(しんが)」「実相(じっそう)」「神」「愛」「光」などさまざまな名称で呼ばれていますが、レイキでは「大光明」と呼ばれています。

海外では保険適用や手術などでレイキヒーリングが活用されるなど汎用的に使われており、今また日本でもその良さが見直されています。

※ペットヒーリングは、営利団体、企業、宗教との関係は一切ありません 

↑レイキ発祥の地、京都・鞍馬山

おすすめの方

◎ペットの状態が気になる方
◎忘れられないペットがいる方
◎人間関係や家庭、仕事、金運、身体の状態など人生の流れをよくしたい方 など


※性別・年齢・場所に関係なく受けられます
※虹の橋を渡った子と一緒に受けられます

お喜びの声をいただいています

基本メニュー

◆遠隔ヒーリング

遠隔の場合は23時にお送りいたします。1回につき10分~ を予定しています。

料金表

お申し込みの流れについて

1.お申込みフォームよりお申込みください。
必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

遠隔ヒーリングのお申込みはこちらをごらんください。
2.「遠隔ヒーリングを受ける前日まで」に、お振込みをお願いします
送信後、お客様のお手元に確認メールが届きます。「遠隔ヒーリングを受ける前日まで」に、お振込みをお願いいたします。ご入金が確認ができない場合は、キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
3.23時に、遠隔ヒーリングをお送りいたします。
下記の「当日の遠隔ヒーリングの受けとり方」もご参照ください。

当日の遠隔ヒーリングの受けとり方

1.準備段階として、ご自身がリラックスできる体制を整えてください。
姿勢は人によってさまざまです。
あぐらや正座、椅子に座る、横たわる等。静かな環境の方が落ち着くという方は、テレビや照明などは消してください。
2.開始時間になったら
人もペットも動いていても、眠っていても、自動的に遠隔ヒーリングのエネルギーは届きます。

できるだけ落ち着いてリラックスし「ペットと一緒によくなる」という意識をお持ちください。

送られてくる光のシャワー(エネルギー)をご自身の心が十分に満たされたとお感じになるまで、存分に受けとってください。

目を閉じていた方が受けとることに集中できると思いますが、閉じなければならないことはありません。 両手のひらを上に向けてエネルギーを受けとる方も多くいらっしゃいます。 

受けとっている途中で眠くなったら、そのまま寝ていただいてもOKです。
3.終わったら
喉が渇いたと感じたら、お水を召し上がってください。喉が渇いてなければ無理に飲まなくてもOKです。

お願い